スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院でのあらら・・・

タイトルの「あらら・・・」って私の「あらら・・・」です。
決して病院の「あらら・・・」ではありません。

この前の「もしや再発」っていくら葉状腫瘍でもそんなに早くは・・・
って感じもしますが、これには理由があったのです!(キリッ!!!)
あくまでも私の場合ですが、腫瘍は日々コンスタントに成長していたわけではありません。
ある時、グッと成長するんです。
今年の年が明けるころには、「この感じは・・・来週あたり大きくなるなー」とわかるようになっていました。
手術の前の週、その"もうすぐ大きくなる"という感覚というか感触というかがあったんです。
もし、手術が予定されていなかったら、ワンサイズ大きいブラジャーを用意するところでした。
なので、執刀医の里見先生が「腫瘍+1センチと言っていましたが、2センチになります」とおっしゃったとき、
これだったら、大丈夫よねーと少しだけ安心したのでした。
そんなことがあったのでね、再発に関してちょっと神経質になっていました。
まー、今となっては「あらら・・・やっちゃった」と笑えますが・・・。

私の周りにも、胸の手術をした人が何人かいます。
その中の、ハス子さん(私に病院行きを決心させた人)は同じ病院で数年前に手術を受けたということもあり、
事前にいろいろ話を聞いていました。
「術後、酸素マスクを外していると怒られる」と教えてくれたのもハス子さんです。
この話には続きがあり、
私を担当してくださっているカーター先生が酸素マスクを外しに来てくれた時のこと、
「お水を飲んでみる?」と私の目の前にコップを置いて言いました。
「目は覚めているけれど、麻酔は体の中に残っているから、むせるといけないから少しずつ飲んで」と。。。
心の中で笑いが止まりません。
"酸素マスクを着けてるってそういうこと?"
これをハス子さんに話した時、アラフィフ2人の感想、
「もう、やだー!知っていたら外さなかったよねー」です。

そして、ハス子さんと手術の話になります。
いきなりハス子さん、「手術の時のベッドって巾が狭くてびっくりしなかった?」
私「したよー!だから聞いたよ!手術中大きな地震があったら、私落ちたりしませんか?」って。
ハス子さん「えーーー!聞いたの?」
私「聞いたよ!自分の命を丸ごと預けている時間のことだもん」
ちゃんと体は固定して、手術によってはベッドごと傾けたりもするので、絶対に落ちないんですってよ。
聞いて良かった。

手術をした日の夜は細切れに浅い眠りを繰り返していました。
同じ看護師さんが頻繁に来てくださり、その無駄のない動きを見ているだけで安心したのを覚えています。
ただ、不思議なことにこの看護師さんの顔を全く覚えていません。
会話もしたのになー、なんでだろうなー。
P7155140.jpg

目が覚めているときは、タオルケットを体の下に入れたりして、軽い寝返りを試みました。
ずっと同じ姿勢だったので腰がいたくてねー。これはうまくできなかった。
次にしたことは、足ポンプで膝下から足首まで覆われていて暑かったので、足の指を表に出すことに挑戦していました。
履かせられていた靴下は、足の指の付け根の部分に穴が開いていたので、そこから足の指を出そうと奮闘していました。
手は使えないから足の指を使って。きつめの生地だったので苦戦しました。
こんだけ足を動かせるんだから、このポンプ外してくれよーと夜中にブツブツ言っていました。

足の指が自由になった後は手を動かす練習です。
手術をした側の右手をベッドの上で脇から90度の位置に持っていっただけで、
脇の下が張ってそれ以上あがらなかった。
何度も挑戦したけれど、どうしても動かなかった。
別の病院の話だけれど、
手術翌日看護師さんが来て「今日の私は鬼です」と言い、
手術した側の腕を力づくで真上に上げさせたそうで・・・
私は夜中に「明日、鬼が出る・・・鬼が出る・・・」と上がらない手を悲しく眺めていました。
グリーン病院の看護師さんは鬼にはならなかった。(ホッ♪)
腕はちょっと張るくらいのところでまでで、無理はしなくて大丈夫って言ってもらいました。

そんなことを一晩中していたせいなのか、
それとも、体の中に残っていた麻酔が完全になくなったせいなのか、
手術前に苦しんでいた頭痛が翌日に復活し、
術後の痛み止めとしてもらっていた薬を飲み、
アイスノンを借りてひたすら眠っておりました。

私の場合は、術後の痛みというのは全くって言っていいくらいありませんでした。
というか、いまだに傷跡のほとんどの部分は、神経が麻痺していて何も感じません。。。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

ウーロンママ

Author:ウーロンママ
 
 
 にほんブログ村 犬ブログへ←ポチッ♪
にほんブログ村に参加しています。
ポチッとお願いします。

♡♡♡♡♡♡♡
家族構成
☆ウーロンママ
☆ボノボ(ウーロンママの夫)
  時にヤムのOTTOになる 
 
☆我が家のワンコたち☆

ウーロン(♀)14歳9か月で
平成25年11月21日旅立つ
我が家のトップドッグ

「めざましテレビ」
~きょうのわんこ~出演
わんこ№2208



ヤム(♀)9歳10キロ
鼻にしわを寄せ、
牙を見せながらも
ヘソ天する不思議なコ。
とても弱虫



新米(♂)7歳18キロ
1番怖いのは
ウー姉ちゃんサマ(ウーロン)。
ヤム姉ちゃんは怖くない
意外にお調子ワン

以前の「わんコ☆わんコ☆わんオ」は
こちら←ポチッ♪

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。