スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術の日

葉状腫瘍の摘出手術を受けたんですが、
手術の前後が辛かった。

たしか、手術の前日の夜9時からある経口補水液以外口にしてはいけないと言われていました。
しかも、経口補水液を1リットル、翌朝(手術日)の11時(だっけな)までに飲まなくてはいけないのでした。
夕食後、浣腸されて本当につらかった。倒れる寸前でした。いや、倒れました。意識はありました。
でも、看護師さんが部屋に入ってくるまでには無事回復しました。

こんなことがあったから、夕飯を食べ終わった後、何も水分を口にする気になれず。
それでも私は「9時過ぎて喉が乾いたら、経口補水液を飲めばいいのね」と気楽に考えていました。
9時消灯で9時半くらいに喉が渇いたので、例の経口補水液を1口・・・。
「えっ!?何これ?」
私にとってはほとんど塩味でした。はっきり言って飲めたもんじゃーありません。
飲むほどに喉が渇くんじゃないか!って感じです。

手術当日の朝には「あー、喉が渇いたー」。
経口補水液1リットルのノルマがあるから、頑張って飲んでみる→やっぱり無理だ!。
朝ごはんも抜きだし、ただ水が飲みたいだけなのにそれもダメだし、やさぐれモード丸出しの時に、
人の良さそうな顔した長身の先生が点滴をしに来ました。
「右が手術をするほうだから、左手に点滴ね」と言われ、先生が点滴の針を入れようとしている間、
私はずっと、その経口補水液の話を先生にしていました。
「何の罰ゲームですか!ってくらいまずいですよね」
先生も「そうだよねー。まずいよね。これしか飲めなかったら脱水症状起こしちゃうよね」
というので、「私1リットルなんて飲めません!」というと、
「大丈夫♪点滴入れてるから、無理しないで♪」と言いながら部屋から出ていきました。
この時点で、飲めたのは100ミリリットルくらい。これ以上は飲みませんでした。
P7155136.jpg


そして、悪いことにお昼近くになって、なんとなく頭が痛いような・・・。
今日だけは頭痛は来ないで!と思っていたのに、だんだん痛みが強くなり、
喉は渇いてるわ、頭痛だわ、手術前に最悪の気分。
ここでの私の唯一の救いは、"全身麻酔"でした。
喉も頭も全身麻酔で一気に忘れられる、これだけ考えていました。

午後2時になり、「そろそろ手術室へ」となり、
メディキュットみたいな靴下を履かせられ、いざ手術室へ!!!

長くなったので、この辺で。
次は、「いざ、手術」だわ。


カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

ウーロンママ

Author:ウーロンママ
 
 
 にほんブログ村 犬ブログへ←ポチッ♪
にほんブログ村に参加しています。
ポチッとお願いします。

♡♡♡♡♡♡♡
家族構成
☆ウーロンママ
☆ボノボ(ウーロンママの夫)
  時にヤムのOTTOになる 
 
☆我が家のワンコたち☆

ウーロン(♀)14歳9か月で
平成25年11月21日旅立つ
我が家のトップドッグ

「めざましテレビ」
~きょうのわんこ~出演
わんこ№2208



ヤム(♀)9歳10キロ
鼻にしわを寄せ、
牙を見せながらも
ヘソ天する不思議なコ。
とても弱虫



新米(♂)7歳18キロ
1番怖いのは
ウー姉ちゃんサマ(ウーロン)。
ヤム姉ちゃんは怖くない
意外にお調子ワン

以前の「わんコ☆わんコ☆わんオ」は
こちら←ポチッ♪

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。