スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訓練は続く

最近、新聞が新鮮に感じます。
PCもTVも極力使わない生活なので、
新聞が大事な情報源です^^

そんな私が最近読んだ本がこの3冊。
P5073310.jpg
片付けられない女のためのこんどこそ!片付ける技術
んー、なんと言いましょうか。
ただでさえ、“何でも捨てる!”と言われる私に
捨てるモード全開にさせた本です。
必要なものがスグに!とり出せる整理術!
基本的に我が家はしまう場所は決まっているので、参考になったようなならなかったような…

とはいえ、決してきれいに片付いている家に住んでいるわけではありません。
なんでだろう・・・

もう1冊が
ザ・カリスマ ドッグトレーナー 犬の気持ちわかります
シーザー・ミラン著の
あなたの犬は幸せですか
我が家に新米がいなかったら、こんなにこの人のテレビや本を真剣に読んだりしなかったでしょう。
新米のガウガウを直そうとありとあらゆる躾を学びましたが、
自分に1番合っていると思ったのが、シーザーの方法。
P5073320.jpg
なれるもんなら、なってみたいですよ!

新米が散歩中、犬とすれ違うとガウガウするようになったのは
自主散歩の犬(ノーリードどころか、飼い主は家にいて散歩に行っておいで~と出された犬)に噛まれてしまったから。
そう、新米が犬に噛まれたからガウガウ犬になった!

と、思っていました。


違いました。
新米をガウガウ犬にしたのは私です。
シーザーは犬に必要なのは
1番に運動、次に規律、最後に愛情(いいコね~と撫でたりする行為)と言います。
愛情は犬が穏やかでリラックスしているときに与えるもの。
決して、犬が不安な症状や攻撃的になっているときに与えるものではないと。
それは、犬を落ち着かせるどころか、不安や攻撃的な部分を助長することだと。
思い返すと、新米が噛まれたときに私も新米と一緒にパニック状態になっていました。
噛んだ犬が去った後も、怯える新米に「怖かったねー、大丈夫だよ」と
声をかけ、撫でて落ち着かせようとしました。
私のとった行動は、これが相手が人だったら正しいかも知れませんが、
犬には逆効果でした。
怯える新米に愛情を与えた行為で、その怯えを助長することになりました。
その後も、散歩中にガウガウする新米に対し
「大丈夫。はいはい♡大人しくして~」ついでにナデナデしていました。
立派なガウガウ犬を育てつつ、これはどうしたらいいのか?と悩み
あるときは、“いけない事はいけないのだから徹底的に押さえつけろ”という躾方法で試してみても効果なし。

シーザーは飼い主は穏やかで毅然としているべきといいます。
もしかしたら、穏やかで毅然とした態度であれば、“徹底的に押さえつけろ”方式でも効果が出たのかも知れません。それを試したときの私は、穏やかとは程遠い状態でした。オホホホホ

穏やかで毅然とした態度になるためには
まずは私が散歩中、犬を見かけても落ち着いていないといけません。
これがなかなか難しい。
新米がガウガウするのもイヤだけれど、
以前の私はガウガウ犬とすれ違うと“飼い主は何で躾をしないのかしら!?”なんて思っていたので、
まさにそんな???だらけの飼い主になっている自分がイヤだったから。
最初のうちは、犬が来た→肩の力を抜いてリラックス→ガウガウのことを考えるのはやめよう
とにかく、リラックスだ!そうだ!!頭の中で歌でも歌おう
なんてやっていました。

次に、リラックスだ!なんてやっていても本当にリラックスは出来ない。
まずは、私が新米のガウガウに慣れよう!と。
最近は慣れました。やっと、慣れました。
そのあたりから、ガウガウはマシになりました。
最近の新米は相手の犬に興味すら示さず、お散歩に集中できるときもあるくらいです。

シーザーは問題犬のトレーナーのスペシャリストです。
その彼が「飼い主には訓練を、犬にはリハビリを」と言っています。
考えてみれば、新米のガウガウを直そうと私がしてきたことは
私の訓練でした。
その訓練はまだまだ続きます。

最後にもう1冊。
星守る犬
P5173328.jpg
読まなきゃよかったと思うくらい切ない。
全体としてはある意味幸せな犬だなーと思うんだけれど、
犬が身体的に傷つけられる場面がね、もう辛すぎる。

次は真央ちゃんの本を読むのよん。

comment

Secret

No title

「星守る犬」は私も読まなきゃよかったと思いました。
本当につらすぎます。映画になるようですがきっと見に行けません。
いちごは今しつけ教室に通っています。やはり、毅然とした飼い主の態度が要求され、それが一番難しいです。
つい、人間の子どもに話しかけるようにしていまします。

メイ母さん

どのくらい読まなきゃよかったって
1人の夕飯だったのでご飯を作る前にチャチャって読んじゃおーと読んだはいいんですが、食欲も失せ、その日の夕飯は抜きにしました。

犬は感情豊かな動物なので、ついつい人間と同じように接してしまいがちなんですが、
やはり犬は犬なんですね。
躾教室に行けるいちごたんがうらやましいです。
新米は入学以前の問題だと思います。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

ウーロンママ

Author:ウーロンママ
 
 
 にほんブログ村 犬ブログへ←ポチッ♪
にほんブログ村に参加しています。
ポチッとお願いします。

♡♡♡♡♡♡♡
家族構成
☆ウーロンママ
☆ボノボ(ウーロンママの夫)
  時にヤムのOTTOになる 
 
☆我が家のワンコたち☆

ウーロン(♀)14歳9か月で
平成25年11月21日旅立つ
我が家のトップドッグ

「めざましテレビ」
~きょうのわんこ~出演
わんこ№2208



ヤム(♀)9歳10キロ
鼻にしわを寄せ、
牙を見せながらも
ヘソ天する不思議なコ。
とても弱虫



新米(♂)7歳18キロ
1番怖いのは
ウー姉ちゃんサマ(ウーロン)。
ヤム姉ちゃんは怖くない
意外にお調子ワン

以前の「わんコ☆わんコ☆わんオ」は
こちら←ポチッ♪

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。