スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

け・つ・だ・ん

ありとあらゆることを試しました。

でも、解決せず。

迷いに迷って・・・・・・

PB231235.jpg
こうなりました。

写真の中の紙は「手術予約票」となっていますが、
手術ではありません。

PB241239.jpg
だから、手術じゃないってばー。

でもね、麻酔はします。


実は、ヤムの耳は良くなっていません
病院でも耳掃除をさせず、
家で噛まれるのを覚悟で、軍手の上にゴム手袋をし
押さえつけて耳掃除をしようとしましたが、
心配になるくらいの発狂ぶり。

獣医さんに相談すると、病院であの嫌がりようですから
家での耳掃除は無理でしょうと言われました。

多分、1度耳の中をきれいにしてしまえば、治るような気がするんです。
ヤムは今5歳。
ここで耳をきれいにし、ついでに歯石もとってしまおうと。
ついでについでに、爪きりもお願いしました。


にほんブログ村 犬ブログへ←頑張れヤムちゃん!にポチッとお願いします


犬の体はどこでも触れるように・・・
ウーロンが赤ちゃんのときはこのことを知りませんでした。
なので、ウーロンが耳の中を自由に触らせてくれるようになるまで
ちょっと時間がかかったのを覚えています。

ヤムを我が家で保護したのは、ヤムが1歳前後のときです。
人間に体を触らせるのを嫌うコでした。
ブラッシングなんかも隙を見て行い、
それでも鼻にしわを寄せて唸っていました。
そんなヤムが、私がブラシを持ったときに首をビヨーンと伸ばしてきたときはうれしかった。
そのときには耳も触らせてくれるようになっていました。
問題は爪。
私自身、犬のギロチンタイプの爪切りは苦手なので、
爪やすりで削っています。
ヤムはこれを非常に嫌い、噛み付く勢いだったので、
最初はチョンッと足先に爪やすりを付けるだけから始まり
1年くらいかけて爪やすりに慣らしていきました。
今ではちゃーんと爪を削ることが出来ます。

耳も触れるし、爪も削れるのに
なぜ、耳掃除とついでの爪切りをお願いするのかと言うと、
指で耳を触ったり、タオルで耳の中を掃除したりするのは大丈夫だけれど、
ティッシュや綿棒で耳掃除をしようとすると噛み付いてくるし、
狼爪を削るのは大丈夫だけれど、それ以外の指の爪のときは
噛み付いてくる。

ヤムちゃん・・・思った以上に困ったちゃんなのでした。

今回は麻酔することにしたけれど、
次も・・・・次も・・・ってわけにはいかないので、
今から綿棒に慣らすようにしています。
今はまだ、綿棒を持った手で
体を撫でるだけで鼻にしわが寄ります(^_^;)

もしかしたら、綿棒にイヤな記憶があるのかもしれません。

でもね、ヤムはまだ5歳。
これから、まだまだ変わっていけると思うのです。

だから、アタシ!頑張る!!!


にほんブログ村 犬ブログへ←私のためにもポチッてね


comment

Secret

ヤムちゃん

二枚目の写真、なんかけっこうすごいぞ、ヤムちゃん(^^)

うん。
一回キレイにしてもらったら、安心だもんね。
これからずーっと続く日々のことを考えたら、少しのガマンも
必要なのよー、ヤムちゃん♪
がんばってね。ふぁいと♡

がんばれ~

「えーっ、ヤムちゃんも手術!?」と思ったら
いわゆる「手術」ではないんですね。よかったよかった。

くーちゃんも耳の表面をウエットティッシュで拭いたり
シャンプー前に耳栓で綿を詰めたりするのは大丈夫なんですけど
なぜか綿棒を突っ込まれるのは我慢ならないようで、
本格的な耳掃除は病院で看護士さんと二人がかりで押さえつけないとできません(^^;
(たぶんヤムちゃんと同じような悲鳴付き・笑)
それから、以前は大人しかったハミガキも、
最近は歯ブラシをガジガジ噛むようになってしまいました・・・トホホ

ヤムちゃんはまだまだ若いから、これからですよ!
ヤムちゃんもウーロンママさんも頑張って♪(*^0^*)

あきさん

> 二枚目の写真、なんかけっこうすごいぞ、ヤムちゃん(^^)
こんな顔は頻繁に見られますよ。(涙)

あの病院で2回耳掃除を試みたんだけれど、ダメで・・・
その記憶があるんだか、別に日にワクチンを打ちに行ったら
大騒ぎになっちゃって・・・
今まで注射は大人しくさせていたから、これにはかなり凹みました・・・私が。

例の件の詳細はもう少々お待ちくださいね。
なんたって、ダンナがコチョコチョやっておりますので。。。

たまちゃん

バニたんの手術に比べたら、全然・・・心配ないものなんですが、
やはりね~、麻酔ですからね。

くーちゃんとヤムはどこまで似ているんだか。。。
似てるを通り越し、ある種の競い合いをしているんじゃないかと・・・。

ヤムはティッシュはダメだから、白いハンドタオルもダメかと思ったら、
これはOK。
もう、よくわかりません。

>ヤムちゃんはまだまだ若いから、これからですよ!
えっ?私は?

「わたし、美人でしょ?」のお店見に行きましたか?
犬の鉛筆削りがあったんですよ。
かなりのツボ商品です!

No title

まぁ、耳掃除も爪切りも好きなワンコってそういませんよ(苦笑)
我が家の場合、黒ラブのエルモは油断するとマラセチア性の外耳炎を繰り返すので、耳掃除用のクレンジング液を処方してもらいます。
ヤムちゃん、液タイプの処置もいやがるでしょうねぇ、、、
歯石があるなら、ついでに心配な所を診てもらうのもいいですよね。
MIXのロンは、停留睾丸の手術のついでに歯石除去もしていただきましたよ。
3年経過したので、またビッチリ歯石がついちゃったけど、、、
ヤムちゃん、スッキリするからね。がんばれ~~

No title

静も歯石取り麻酔してしました
けどまたつくし麻酔は怖いしね
今は歯磨きガムでアバウトに対応してます
継続は力なりが実践できない私やけど
ママさんなら出来ると思うから
ヤムちゃんもママさんも頑張ってね

なおさん

> まぁ、耳掃除も爪切りも好きなワンコってそういませんよ(苦笑)
そ、そ、そうなんだけれど・・・
何も、噛まなくても(涙)
夫婦揃って流血です。
しかも、私はマジ噛みされてしまい、噛まれた手のヤムの口の中にあった部分が青紫に・・・(滝涙)
普段は、指に挟んだ小さなオヤツなんて指に歯を当てないようにって、なかなか口に出来ないコなのに。。。

> ヤムちゃん、液タイプの処置もいやがるでしょうねぇ、、、
液タイプのをもらっていたんですが、噛まれてしまい・・・
ヤムが熟睡しているのを見計らって、2、3回チュッてやったら、今度は人間の前で眠らなくなっちゃって・・・。これは飼い犬としての危機だなってことで、現状維持を目指したんですが、調子が悪いときは耳がテローンってなったので、麻酔でお願いすることにしました。

こうなったら、麻酔のついでに血液検査もしてもらいたいっ♡

コロリ達の母さん

みなさん、歯石取りをされているんですねー。
ウーロンが小さい頃、会社の人が犬を麻酔で歯石取りって言ってて驚きました。
ウーロンの歯石は私が取っています。
獣医さんに方法を言ったら怒られるようなモノで・・・。
ポロッと取れた時は気持ちいいですよ~♪

新米は歯磨きです。

ヤムは・・・もちろん、そんなことをさせてくれません。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

ウーロンママ

Author:ウーロンママ
 
 
 にほんブログ村 犬ブログへ←ポチッ♪
にほんブログ村に参加しています。
ポチッとお願いします。

♡♡♡♡♡♡♡
家族構成
☆ウーロンママ
☆ボノボ(ウーロンママの夫)
  時にヤムのOTTOになる 
 
☆我が家のワンコたち☆

ウーロン(♀)14歳9か月で
平成25年11月21日旅立つ
我が家のトップドッグ

「めざましテレビ」
~きょうのわんこ~出演
わんこ№2208



ヤム(♀)9歳10キロ
鼻にしわを寄せ、
牙を見せながらも
ヘソ天する不思議なコ。
とても弱虫



新米(♂)7歳18キロ
1番怖いのは
ウー姉ちゃんサマ(ウーロン)。
ヤム姉ちゃんは怖くない
意外にお調子ワン

以前の「わんコ☆わんコ☆わんオ」は
こちら←ポチッ♪

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。