スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の保護

少し前に、NHKのニュースで
「少ししか外に出ていないのに、紫外線の影響で目が…」と放送していました。
太陽が低い時間帯(朝夕)は目にまともに紫外線が入るとは知っていたんですが、
「失明の恐れも」と言っていて恐怖を感じました。

その放送以来、ワン散歩にはサングラスをしていいたんですが、邪魔だ!
でも、目は保護したい!ってことで、買いました。
そうそう!散歩で大事なことは、視界を保つこと。
雨の日の傘も、透明なビニール傘。
散歩のときは帽子をかぶっていても、前のつばの部分は上にめくり上げています。
なので、帽子をかぶっていても、顔に紫外線がガンガン当たってしまいます。

買ったものは、目も顔も守ってくれそうな帽子です。
P6065053.jpg
恥ずかしくて、まだ1度もかぶって外に出ていません!!!
でも、明日から勇気を出してこれをかぶって散歩に行きます!!!


スポンサーサイト

追慕

ウーロンが旅立ってから、半年以上経ちます。
その死を受け入れるということが、どういうことなのかわからなかったけれど、
最近、わかってきたような気がします。
ウーロンの死も、その悲しみも、
後悔や懺悔の気持ちも、感謝の気持ちも、
すべて私の一部分になっていくことなんだなーと。

最近つくづく、ウーロンは本当にいなくなっちゃったんだなと思います。
外出先から帰るとき、「家に帰ってもウーロンはいないんだな」と思ってしまいます。
家に居たらいたで、逆にウーロンが見えるようです。
ワンゴハンの支度をしていると、クルクル回りながら待っているウーロン。
日向ぼっこしているウーロン。
掃除を邪魔するように眠るウーロン。

「ウーロンは何でいないんだろう?ウーロンは死んじゃったからだ」これを1日中頭の中で繰り返していたころの、"あと1度だけでいいからウーロンに会いたい"よりも
その死をほぼ受け入れつつある状態での"ウーロンに会いたいな"の気持ちは癖が悪い。

"ごめんね"の数が減ることはないけれど、
「ありがとね、ウーロン」の気持ちは日増しに強くなります。
1番の"ありがとね"は
「私の最初のワンコでありがとね、ウーロン」です。
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

ウーロンママ

Author:ウーロンママ
 
 
 にほんブログ村 犬ブログへ←ポチッ♪
にほんブログ村に参加しています。
ポチッとお願いします。

♡♡♡♡♡♡♡
家族構成
☆ウーロンママ
☆ボノボ(ウーロンママの夫)
  時にヤムのOTTOになる 
 
☆我が家のワンコたち☆

ウーロン(♀)14歳9か月で
平成25年11月21日旅立つ
我が家のトップドッグ

「めざましテレビ」
~きょうのわんこ~出演
わんこ№2208



ヤム(♀)9歳10キロ
鼻にしわを寄せ、
牙を見せながらも
ヘソ天する不思議なコ。
とても弱虫



新米(♂)7歳18キロ
1番怖いのは
ウー姉ちゃんサマ(ウーロン)。
ヤム姉ちゃんは怖くない
意外にお調子ワン

以前の「わんコ☆わんコ☆わんオ」は
こちら←ポチッ♪

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。